HOME > ニュース・ブログ > Blog > むくみは大敵

ニュース・ブログ

< 応援お願いします<鹿嶋 カイオ>  |  一覧へ戻る  |  足のサイズ半分の効果 >

むくみは大敵

むくみ(浮腫)は皆さん、体験されたことがあるかと思いますが、病院などでも即、命に関わるものではないと軽視されていることもあるようです。

が!

浮腫とはリンパの流れ悪くなり発生するれっきとした静脈疾患であり、血行、代謝にも悪影響を及ぼしかねません。
リンパ浮腫や下肢静脈瘤、深部静脈血栓症などの病気に繋がりかねない無視することのできない症状です。

患者さんの中でも(特に女性の患者さん)「私、足太いから…」と勘違いしている方もいらっしゃいますが、その大半はむくみであること、なかなかご本人は気付いてないようです。
特にくるぶしのあたり。くるぶしがわからない位にむくんでいるのを「足が太い」と勘違いされている人が多いです。

個人差もありますが、ご自身でお風呂でのケアなどをしてもらえることで改善される方もいらっしゃいます。
気になってもなかなかご自分でのアクションを取られない方、ケアのやり方がわからない方、等いらっしゃるかと思いますが、そんな時はお知り合いにそういったケアに詳しいセラピストの方がいらっしゃれば、また当院でもお気楽にご相談下さい。

リンパの流れは筋肉の動きによって作られると言います。
適度な運動も重要なケアのひとつです。
当院では映画のDVDを観てもらいながらウォーキングを楽しんでもらえる環境も整えています。
気になったらそのままにしておくことなく、勇気を持ってアクションを起こしてください!

カテゴリ:

< 応援お願いします<鹿嶋 カイオ>  |  一覧へ戻る  |  足のサイズ半分の効果 >

同じカテゴリの記事

足のサイズ半分の効果

今日は爪先にきちんと力を入れて歩く人と、そうでない方の違いについて。

身体の軸がぶれないために、非常に重要な役割を果たしているのが爪先の力。
アスリートの方なら直ぐにお解かりかと思いますが、機敏な動きを支えているのが爪先(細かく言うと足の親指の付け根)ですよね。
普通に生活していても、この爪先と言う部分は全身の姿勢にも大きく関係してくるとても大事な場所です。

患者さんで、特に30才を過ぎた頃の方々で時々気になるのが、足をあまり上げずに(引き摺り気味に)歩いている方。
脛のすぐ外側にある「前頚骨筋」と言う箇所があまり疲れていない(張っていない)んです。
この筋肉は主に爪先を持ち上げるときなどによく使います。
普通に踵(かかと)から地面に降りて爪先から離れる正しい歩き方をされている方は、「片足になる瞬間」というのがあります。
その時爪先でしっかりと地面を掴むようにしていないと身体はぐらつきます。
ぐらつかないように歩くとなれば、知らず知らずのうちに、当たり前のように爪先を鍛えていることになるのです。

逆に足を摺り気味に歩いている方は足の外側面と踵で体重を支えている方が多く、爪先をあまり使っていません。
そんな方に見られる例ですが、

爪先に力を入れて歩いていない → 爪先の力が弱くなる → 摺り気味で歩く為、あまり足が上がっていない → 何でもないところでつまづき易くなる → 爪先の力が弱い為、踏ん張りきれずに転倒する → お怪我をされる

と言うことにも繋がってくる可能性があるのです。

もしお心当たりのある方がいらっしゃれば、是非試して頂きたいことがあります。

普段より足のサイズ半分で結構です。歩幅を広げて歩いてみてください。
それだけで嫌が応にも爪先を使わずにはいられないはずです。

「歩く」ということは、普段当たり前に行う行為です。
その行為を、ちょっとした訓練に当てることで比較的短期間(短い人では1週間くらいから)で大きな成果に繋がってくれる事もあります。

それだけでなく、歩幅が広がり正しく歩くことで上体が起き、背筋が伸びる効果も期待できます。
背筋が伸びるということは、腰に与える負担を減らすことも期待できるようになるのです。

当院の患者さんで、実践して頂いた方からは、躓かなくなった、腰が楽になってきた等の声を沢山頂いています。

日常の中で、自分でできる、いつでもできる、ちょっとした訓練で得られる綺麗な姿勢。
皆で目指して行きませんか?^^

応援お願いします<鹿嶋 カイオ>

吉田がサッカー好きで、中でも名古屋グランパスの玉田圭司選手のファンであることはご存知の方も多いと思いますが、今年はもう一人注目選手が!

今年から鹿島アントラーズに入団したカイオ選手(MF)です。

caio.jpg

彼は当院に通ってくれていた患者さんなんです。
千葉国際高校へ交換留学生として来日し、今年鹿嶋に入団。
既にスタメンで出場することもあり、前々節のガンバ戦で見事プロ入り初ゴールをマークしました。
今後帰化して日本代表を目指してくれるのか、どこまで昇って行ってくれるのか、期待は高まります。

プロ入り前の施術中に
「カイオ、ゲームに出るようになったら応援行くからな。『カイオ~!』って声掛けた時に『あれ誰だっけ?』って顔したら石投げるぞw」
と言った時にも
「そんなこと絶対ないですから、大丈夫ですよ」
と笑顔をくれたカイオ選手。
日本語も堪能でとっても素直な笑顔のさわやかな子です。

皆さん是非応援お願いいたします^^

タイムラグ

今日はぎっくり腰になってから、痛みが引くまでの時間についてちょっとだけご説明します。

ぎっくり腰に限らず何かしら怪我をされてから完治するまで、どれだけ期間を短くできるかは、当然ですが以下に早く対処するかと言うことに懸かってきます。

ぎっくり腰が正式傷病名を「腰椎捻挫」と呼ぶことはご存知の方も多いと思います。
「捻挫」であるからには炎症を抑えることは急務なのです。
ただそれだけではなく、ぎっくり腰になる仕組み(詳しくは当院HPの「Pelvic Raise」の8コママンガをご確認下さい)を考えると、同時にそれ以上患部にダメージを与えないことも大事なのです。

施術を受けるまでの時間が長ければ長いほど、患部が受けるダメージは蓄積され完治までの時間も伸びてしまいます。
西洋医学ではぎっくり腰の際、「できるだけ動かさずにじっとしてて!」と言われることも多いとお聞きしますが、当院では速やかに対処させて頂くことでより早い通常歩行に貢献できると思っています。

上でもお話したとおり、ぎっくり腰に限らず違和感を感じたら早めの対処がすべて肝心ではあるんですけどね^^

早めのご相談・早めの施術により、皆様の「不安のない生活」へのお手伝いができますように^^


院長の吉田でした。

肉体改造!

先月誕生日を迎え、またひとつ大人(爺)になりましたw

その誕生日(3.11)のちょっと前にすごく心を動かした事柄が二つほどあったのである決意をし、実践を始めました。
1ヶ月が過ぎたのでそろそろ皆さんにもお知らせを。

吉田、肉体改造します!

3月初め、今の体の状況チェックの為ランニング実施。
スピードは押さえ、少しでも長い距離を走り、持久力を確認する為のランニングだったのですが4kmしか走れなかったというサプライズw

というのも、呼吸が乱れて・・・と言うわけではなく、左の膝が曲がらなくなってしまったのです。

以前、左膝の靭帯を痛めたことがあり、ここ数年、仲間内でのテニス合宿で「1日テニス」を楽しんでいた時も左膝からの痛みでプレーを中断するというようなことはあったのですが、ここまで筋力が衰えているとは!(汗)

「こんな軟弱な足は俺の足じゃねぇ!(by シゲノゴロー)」www

と猛烈に感じた事。


そしてもうひとつは2月に東京マラソンがありましたよね。

中継の間に一般人や著名人などの東京マラソンに賭ける想いなども見せてもらってとても感動できたこと。
中学や高校の同級生で、自分の限界への挑戦を続けている仲間の話をよく聞いていました。
正直彼ら、凄く格好良いです。
そんな彼らといきなり一緒に走れるようになるとは思っていませんが、ゆくゆくはアドバイスなどをもらえるレベルにまではなってみたいな、と。
そして奥さんや娘と一緒に走ることの楽しみを分かち合えたら良いな、なんて考えています。

今年、2回目のアクアラインマラソンが行われるみたいですね。
正直今年は難しいと思いますが数年後また開催されるとしたらその時には準備を整えてエントリーできるようになりたい!
焦らず、でも着実に進めて行きますので皆さん是非見守ってください^^

シータヒーリングとの出会い

お久しぶりのご報告になります。

吉田は昨年の秋頃から定期的にシータヒーリングのセッションを受けておりました。

シータヒーリング。

以前よりその名前は聞いたことがありました。
正直、自分の中で考える悩みや問題点を相談して模範解答を受け、心を穏やかにしていくようなカウンセリングに近いものかな?と思っていました。(先生、甘く考えていてすみませんでした…汗)

誰しも自分が思い悩む問題については、誰しもがどうすればいいのかの回答を心の中では実は解っていて。
そんな心の中に潜んでいる回答を上手に導き出してくれて、自分自身で見つけられるように気付かせてくれて。
心の中でも「こうすべきだろう」と言う回答に漠然とは気づいていながらも、心の中の変なプライドや葛藤に邪魔されて実行できずにいた、そんなくだらない(…と、今になっては思えることなのですが…)壁をいとも簡単に取り除いてくれる、そんな先生に出逢うことができました。

それだけでなく、葛藤などなく自分の中で「こうすることが当然正しいでしょ」と思っているようなことに対しても、幼い頃からの常識だと思っていた思考をも覆し、更にポジティブな思考へ導いてもらえるようなセッションに出逢うことができました。

その新しい思考に基づいた取り組みが仕事での結果に繋がるまではもう少し時間が必要かもしれませんが、そう遠くない将来、笑顔と自信に満ちた成果を先生と皆さんにご報告できることでしょう。

何かに行き詰まっている、悩みがある、出口が見えない、そんな状況を変えたい方。
そしてそんな自分に正面から向き合ってみようと勇気を出せる方にはお勧めです。

シータヒーリング。先生をご紹介いたしますので是非受けてみてください!

このページのトップへ